リシェルはどんな脱毛サロン?プラン・料金・予約方法を他サロンと比較!

商品詳細

リシェルはどんな脱毛サロン?プラン・料金・予約方法を他サロンと比較!


リシェルは2019年に出来た比較的新しい脱毛サロンです。系列であるフェイシャルエステサロンで脱毛に関する悩みが多く寄せられたことから、高品質で低価格なサービスの提供・徹底した衛生管理・スタッフの高い技術や知識などを持ち合わせた「本物の脱毛サロン」を目指してリシェルが誕生しました。

施術をしてくれるスタッフは全員、自社経営のエステティックアカデミーの厳しい試験を合格したエステティシャンです。脱毛だけではなく、フェイシャルやダイエットについて質問にも対応してくれます。

最新のSHR&IPL脱毛を採用しており、施術の痛みはほぼありません。全身脱毛はもちろん顔・VIOも含んでいますので、おでこからつま先まで全身に照射が可能です。部分脱毛プランもありますので、全身ではなく気になる部分だけ脱毛することもできますよ。
このページでは詳しいプラン内容や料金など、リシェルの詳細を掲載しています。リシェルがどんな脱毛サロンなのか?自分にあっているのか?気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

総合評価

リシェルのおすすめポイント
  • 最新のSHR&IPL方式で短い間隔で通えるスピード脱毛!
  • 冷却ジェルを使用せずプレミアムジェルで美肌へ!

リシェルのおすすめポイントを解説!

  • 最新のSHR&IPL方式で短い間隔で通えるスピード脱毛!
  • リシェルの脱毛方法は、SHR方式とIPL方式の2つのライトを照射できる最新マシンを導入しています。SHR方式の脱毛は毛穴にあるバルジ領域という、毛を生やす指令を出している部分に熱でダメージを与える脱毛方法です。毛の太さや濃さに関係なく全ての毛穴に作用するため、細い毛や産毛にも効果を発揮します。
    IPL方式の脱毛は毛穴ではなく毛自体に含まれるメラニンに反応し、その毛の根元にある毛母細胞にダメージを与えて脱毛します。毛母細胞にダメージを与えられた毛は日にちが経つと自然に抜けおちるので、効果を早く実感することができます。
    この2つの脱毛方式のライトを同時に照射できるので、高い脱毛効果を実感することができますよ。また、他のサロンでは毛が生え変わる周期(毛周期)に合わせて通わないといけないため2~3カ月に1回の照射とペースが遅めですが、リシェルは毛周期に関係なく通えるため、2週間~1カ月に1回の短いペースで通うことができます!倍以上の速さで通えるので、脱毛完了まで2年も3年もかかるということはありません。

  • 冷却ジェルを使用しない施術方法!
  • 最先端マシンを使用しているため肌の表面を冷やすための冷却ジェルの使用はありません。施術中は3種類のヒアルロン酸・3種類のコラーゲン・14種類の美容エキスを配合したスーパーパルスポレーション(プレミアムジェル)を塗布し、ライトを照射するのと同時に美容成分を肌の奥まで浸透させます。
    表皮からは浸透しない成分を肌の奥まで届けられるため、脱毛をしながら美肌を目指すことができますよ。

    商品情報

    料金例 全身脱毛A
    月額8,800円
    期間
    施術時間 全身60分
    頻度 2週間~1カ月に1度
    対応エリア 関東4店舗
    店舗変更 要手続き
    キャンセル対応 前日の営業時間終了まで
    シェービング 要問合せ

    リシェルを編集部が徹底解説!

    リシェルの脱毛は、全部で4つのメニューが用意されています。
    1つは全身脱毛Aの月額制プランです。月額8,800円となっており回数制限はありません。施術を受けてない月も月額料金はかかりますが、その分満足するまで通うことができます!他サロンのように、プラン料金を分割しているわけではないため、いつでも好きな時に解約も可能。残ったプラン料金を払わなきゃいけない…なんてこともないので、満足したと思ったら気軽にやめることができますよ。
    ただ、1回の来店で照射できる範囲は全身の1/2となっています。全身1回分の照射には2回の来店が必要となるので注意しましょう。
    全身脱毛プランBは6回のパックプランです。総額は99,495円で、1回あたりの料金は16,583円と他社と比べてもかなり安め!しかし、クレジットカードでの分割払い・分割ローンでの支払いは規定の手数料が発生いたしますのでこれ以上かかってしまうことも。手数料がかからずお得になるのは現金・クレジットカードの一括払いですので、可能な方は一括での支払いをおすすめいたします。
    他2つのメニューは、部分脱毛AとBです。AはSパーツの脱毛・12回で39,600円、BはLパーツの脱毛・12回で76,560円となっています。Sパーツは両ワキやひじなどの小さな範囲で、Lパーツは足や腕などの広いパーツを指します。詳しい範囲については公式サイトに細かく掲載されていますので、気になる範囲を確認してみましょう。
    部分脱毛の料金については、他サロンとはあまり差がありません。お得に脱毛できるのはやはり全身脱毛なので、初めて脱毛をする方は全身脱毛をおすすめします!部分脱毛は、すでに全身脱毛をしていて気になる部分だけ照射したい、という方におすすめですよ。
    リシェルは新しい脱毛サロンのため、店舗は新宿・渋谷・池袋・横浜の4店舗のみとなっています。他のサロンのように派手な広告は行っておらず、また独自の予約管理システムを導入しているため予約がとれずに施術を受けられない…ということはありません!予約のキャンセルは電話のみで、予約前日の営業時間内に連絡しなければいけません。全ての店舗が20時までの営業となっていますので時間に気を付けましょう。
    また、施術当日までにシェービングが必要ですが、詳しい記載はありませんでした。ただし「剃り残しが多い場合は照射自体を断られる場合もある」と記載されているため、当日は剃り残しがないようにしっかりと確認しましょう。

    リシェルの口コミ・評判は?

    リシェルの口コミまとめ!

    残念ながら、新しいサロンのせいか口コミは集まりませんでした。

    リシェルとよく比較される脱毛サロン

    1 2 3
    商品名 銀座カラー ストラッシュ SASALA(ササラ)
    総合評価 3.5 4.0 4.0
    プラン 全身脱毛し放題プラン 全身脱毛通い放題 全身脱毛通い放題
    価格 月々5,500円 月々4,400円 277,200円
    プラン説明 顔を含む全身脱毛コースに、追加料金なしで通い放題の無制限メンテナンス付き! 月額1万円以下!分割払いじゃないからいつでもやめられる、通い放題の全身脱毛! IPL+SHR脱毛で効果抜群!人気の月額制・通い放題の全身脱毛!
    詳細 銀座カラーの詳細 ストラッシュの詳細 ササラの詳細

    編集部のリシェルまとめ!

    リシェルのプラン内容や料金についてご紹介いたしました。リシェルは月額制プランであればまとまったお金を用意するのは厳しい、という方でも楽に通うことができます。
    他のサロンでも月額制プランを用意しているところがありますが、人気のストラッシュと比べるとリシェルはわずかに高めではありますが、ほぼほぼ変わらない料金となっています。ただ、ストラッシュの方が店舗は圧倒的に多いため、通いやすさを考えるとストラッシュの方がいいかもしれません。
    月額制はいつでもやめられるというメリットがある一方で、1回の来店で全身の照射ができないため完了に時間がかかるというデメリットも。また、8,800円という価格も学生には少々高いかもしれません。
    もっと短期間で全身脱毛を終わらせたい!月々の支払いをもっと安くしたい!という方は銀座カラーがおすすめです。銀座カラーは全身脱毛6回だけなら月々3,300円、無制限メンテナンス付きなら月々6,600円で施術を受けることができます。無制限メンテナンスは6回の施術が終わった後でも何回でも照射が可能!支払いが終わった後もずっと通うことができるので、ツルツルになるまで脱毛を続けたい方にもおすすめです。
    また、大手サロンは予約・キャンセル・変更もアプリやWEBサイトからいつでもできるため、忙しい方でも簡単に予約することができます。当日キャンセルができるサロンもあるので、急な予定変更が多いという方はそちらのほうが安心ですね。
    自分にあった無理のないプランも大切ですが、予約など料金以外の部分もしっかりと確認しましょう。リシェルでは店舗・電話のみでの予約となり、キャンセルも前日の営業時間内に連絡する必要があります。お仕事などで20時以降しか電話ができないという方は注意が必要です。
    しかし、カウンセリングはいつでもWEBから予約することができます。希望の方は無料でハンド脱毛を体験することもできますので、体験してみたい、話だけでも聞いてみたいという方はぜひカウンセリングに行ってみてくださいね。